deriheru
ついに北海道で本格的にデリヘル嬢としてデビューをすることができました!まあ他のブログ等ではついついしつこく言っていたことなのですが、やっぱり北海道での風俗仕事は非常にやりがいがあってデリヘルは特に憧れだったのです。

まずはその経緯から簡単に言っておきましょう。そもそも、風俗嬢に憧れているという話をすると、ちょっと怪訝な顔をされることが多かったのは今からまだ7年くらい前の話です。今の私が27歳ですから20歳のことでした。

そしてデリヘル嬢になりたいという風に考え始めたのも、やっぱりちょうどこの頃でした。ちなみに、デリヘル嬢の魅力は私にとっては札幌でやるということが重要だったのです。私が函館へデリヘル嬢として出稼ぎに行ったのもそのころ。

やっぱり札幌への憧れというのは、ずっと持っていました。もちろん函館への出稼ぎというのも非常に有意義で楽しい経験だったのは間違いありませんが、それがいろいろな意味で本当にいい結果を生むのはもうちょっと後でした。
そんな出稼ぎ旅行デビューだったのですが、まさに最初は旅行気分が強かったです。そしてそれでいいとも思っていましたし、むしろそれを魅力に感じてこその風俗の仕事(特に出稼ぎという意味では)と思っているのです。

札幌への出稼ぎに行っている最中に、故郷へ一旦戻るという用事があるかもしれません。もちろん風俗嬢は奴隷ではありませんから、それは最初にきっちり伝えておけば、問題無くできるということがあります。それも出稼ぎのことです。
また東京へ戻るなら、飛行機という手段が一般的です。また札幌の風俗店は多くが観光客への対応が慣れていて、中には観光マップを持ってその地を紹介してくれるデリヘル嬢もいます。それくらい土地勘があるなら簡単かもしれません。
そして飛行機で一時的に変える場合も、年末年始などであらかじめて決めているなら、あらかじめお店側に相談を入れておくとスムーズでしょう。また、きっと札幌という街ならではの楽しみ方もたくさんあるはずです。
きっとその中の帰郷という選択をするということから、一度はそういった部分においてそこを知らせておくことが必要です。出稼ぎ労働は多くの場合に、いろいろな部分にそのメリットを持っています。それもまた出稼ぎの魅力なのです。
また札幌は冬になると当たり前ですが寒い!それは本当に寒いのです!この寒さに慣れるということが、基本的なことですが、この街の観光シーズンに稼ぐということからいくと、やはり必要になる観点だと思っています。

札幌へ出稼ぎに行くなら、通常は飛行機代が発生します。もちろん寝台列車という手もありますが、それならちょっと不便が多いものです。きっと、この出稼ぎというシステムを利用している女性は風俗嬢の中には非常に多いのです。
ではその際の飛行機代はお店が負担してくれるケースが多いのでしょうか?これはケースバイケースと言えます。つまり、お店側もわざわざ遠くから来てくれる女の子を歓迎しているのは間違いありませんが、札幌で長く続けてくれることを望んでいます。
もちろん、一概にそうとは言えないかもしれませんが、少なくとも短期の出稼ぎだったとしても最初に決めてある契約期間中をすべてこなしてくれることは期待しています。それが観光のシーズンだった場合は特にそうです。
しかも、出稼ぎという風俗求人は意外に人気となっていくものです。出稼ぎの人気はいろいろなところに飛び火します。きっと女性は風俗という仕事に抵抗が無いなら、こういった仕組みを利用して観光地へ遊びに行くという感覚なのです。
そして、3ヶ月以上なら飛行機代負担というお店もありますし、無条件で負担というお店もあります。これは求人票をよく確認して覚えておくと良いでしょう。それが札幌のソープならおそらくシーズンの出稼ぎ女性も多いはずです。